甘酒パン、クリームチーズと餡子、スープ/Monday 6 Mar.2017

hitosara RECIPE, @MANGEONS atelier レッスン

 

mangeons PAPER No.57

__________________________________________

 

パンのレッスン時のひと皿のレシピ

今年からこの場で紹介しています

 

初めて一人で取り組んでみた確定申告に四苦八苦し

すっかり2月のことを綴るのが遅くなりました

 

 

 

2月のレッスンメニュー、ひとつは甘酒のパン

生地をこねはじめた瞬間から米麹特有の柔らかい匂いがアトリエに広がります

 

満足いく出来のパンを頬張ると

一緒に食したい素材が頭に浮かびます

甘酒のパンの場合、頭の中がキッチンと化したみたいに

あれもこれもきっとおいしい組み合わせ

 

思いつきの一つが「ごぼうのミネストローネ」

甘酒パンとのコンビネーションを考えて「ごぼう」が主役

ひと口目からぶゎっとごぼうの香りがして、さっぱりとしたミネストローネに

 

 

そして、何種類かのジャムに加え

「甘酒のパンと一緒にどうぞ」

とお出ししたのがクリームチーズと餡子

おいしくて、手が止まらなくて、2月は体重計の針が右に振れっぱなしでした

 

甘酒のパンにクリームチーズと餡子の組み合わせ

そしてミネストローネ、ぜひお試しください

 

 

 

2月のひと皿

「ごぼうのミネストローネ」

野菜は、ごぼうの他に玉ねぎ、セロリ、人参、じゃがいも(メークイン)、にんにく少々

他にはベーコン、トマト缶、コンソメキューブ

お好みで茹でたガルバンゾ、はと麦など加えても

 

野菜、ベーコンは1cm角より小さめにカットする、ごぼうは小口切りに

にんにくは包丁の刃で押しつぶす

にんにくをオリーブオイルで熱し、オイルに香りが移ったらベーコンを炒める

そこに玉ねぎ、セロリを炒め香りがでたら、残りの野菜も鍋に入れしんなりするまで炒める

ひたひた弱の水をいれ煮立ったら蓋をして弱火で10分ほど蒸し煮する

トマトを足し、最初の水と同じ量の水とコンソメキューブを加える

煮立ったら塩、ブラックペッパーで調味し弱火でことこと煮る(30分ほど)

ガルバンゾやはと麦を加え、少し柔らかくなるまで煮てできあがり

 

野菜の味がいっぱい滲みた、おいしいおいしいミネストローネでした

 

 

 

Processed with VSCO with m3 preset