Walts/Monday 26 Feb.2018

ONE DAY

 

mangeons PAPER No.70

_____________________________________

 

福岡出張の夫に便乗した旅の後半

前職の後輩が「ウチに泊まってください!」と言ってくれた

ありがたくお言葉に甘えて彼女の家に泊まらせてもらうのは、これで2回目

 

敷いてくれた暖かいお布団に入って

「おやすみー」と、声をかけてからも話しかけてくる

だけど、わたしはものの10秒くらいで眠りに落ちた

そのあと彼女がすぐ眠ったのかどうかは結局わからないまま

 

 

 

翌日はもう一人も合流して

3人で食べてしゃべって、また食べてしゃべって

同じ釜の飯を食べた仲間

決しておいしいご飯ばかりではなかったけど

実になるものもしっかり摂取したからこその、今なのだと思う

久しぶりに会っても、長い時間の空白は感じない

 

最後に彼女たちが連れて行ってくれた「珈琲花坂」

Walts、という名のコーヒーがとてもおいしかった

「とってもおいしいね!」と感想を伝えたら

一人がそっとわたしに Walts の豆を持たせてくれた

 

 

 

夏前か、夏の終わりに遊びにおいで

次はわたしが神戸を案内するから

きっと、案内もそこそこに

食べて、飲んで、おしゃべりして、を相変わらず繰り返すだろう

その時には、わたしが作るWalts(桃のジャム)をお土産にしようかな

 

 

Processed with VSCO with m5 preset