our territory/Tuesday 18 Jun.2019

@FIELD, ONE DAY

 

mangeons PAPER No.75

__________________________________________

 

Processed with VSCO with m5 preset

 

 

この春、畑を引っ越しました

 

7年ほど耕した土は今でも名残惜しく

すっかり片づけるまでに少し時間がかかってしまった

 

 

新たに借りた畑は、耕すたびにビニールの欠片が土の中から出てきます

ビニール紐は土の塊に入り込み裂けてしまうことでどんどん小さなゴミになってゆく

 

どんな小さなビニール片でも、その姿が自然に分解されるまでに20年かかるんだそう

 

 

 

ビニールゴミを取り出しながらニュースで見た光景が頭をよぎる

 

奈良の鹿の胃にビニールがたまってご飯が食べられず死んでしまっていること

海の底でビニール袋に入り込んだ魚が袋から出られなくなっていたこと

 

人間が作った便利な使い捨てプラスチックは

海を埋め尽くす量に近づいているんだとか

 

 

 

土を耕すたびに考えていました

プラスチックは生活に必要な素材であるかもしれないけど

いらなくなったものを放り出してはならない

現代新たに開発されている便利なものも

要らなくなったらまた未来の土の中に放り出されるのだろうか

 

 

新しい場所は、いままでの畑のすぐ隣です

6月に入ってようやく緑でいっぱいになりました